札幌・漢方専門なつめ薬局

札幌・漢方専門なつめ薬局では症状にあわせて漢方薬を自社製造し提供しています

漢方専門なつめ薬局

news

7/30/2016

【アトピー】【アトピー性皮膚炎】を改善する方法

アトピー,改善,漢方,漢方薬,札幌,札幌駅,札幌市,治療

 

 

あなたの肌はなぜ治らないのか?

それは、基本的な対応方法を間違えているから・・・

かもしれません。

 

ツライ肌の炎症は、なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬で改善できます!

 

 

【 1つでも当てはまる方、ご相談ください 】

 

○乾燥してカサカサ

○掻いて傷だらけ、血まみれになる

○ゴワゴワして黒くくすんでいる

○ジュクジュクと水の様な物があふれてくる

○痒くて眠れない(痒くて目が覚める)

○眠れなくて寝不足、ぼーっとする

○痒くてイライラ

 

これらの症状は、いずれも皮膚炎の症状、もしくは皮膚炎症状によって引き起こされる状態です。

漢方専門薬局の漢方薬をお飲みいただければ、これら皮膚の炎症、それに伴う状態から解放されます。

 

今までいろいろ試してダメだった方も、漢方専門薬局のオーダーメイド漢方薬の力をご実感ください。 

 

 

皮膚について、皮膚炎の代表格:アトピー性皮膚炎を題材にコラムをご紹介します。見づらい部分もあると思いますので、重複になりますが画像下に文章も載せておきます。

 

アトピー,改善,漢方,漢方薬,札幌,札幌駅,札幌市,治療

 

アトピーを起こす人の多くはアレルギー体質をお持ちで、お肌もセラミドの不足による乾燥肌になっており、皮膚バリアが正常に働かない状態になっています。ここに、アレルギー要因(ダニ・ホコリ・食物など)、もしくは非アレルギー要因(乾燥・汗・掻くなど)、さらに心身のストレス(悩み事、睡眠不足・お酒・タバコなどの不摂生)が加わると、アトピーが悪化します。悪化させないためには、これらの要因を取り除けば良いわけですが、難しいのが現実です。

 

1、正常なお肌

お肌は角質層とセラミドによって、水分を保持したり、外部刺激からお肌を守っています。アレルゲンと接触しても、体内への侵入を許しません。

 

2、アトピーのお肌

アトピーになると、セラミドが不足して、角質層に隙間が出来ます。隙間が出来るとアトピーを悪化させる異物が侵入しやすくなりますし、水分も失われてカサカサになり、かゆみがでます。傷になるほど掻いてしまう事もあり、傷になれば、なおさらアレルゲンの侵入が容易になります。

 

3、アトピーの悪化要因

ストレスは自律神経に影響(交感神経亢進の状態)を及ぼし、アトピーを悪化させます。精神的な物(悩み事、人間関係など)だけでなく、肉体的ストレス(睡眠不足、食べ過ぎ、飲み過ぎなど)も悪化素因です。

 

4、アトピー改善のメカニズム

漢方薬の清熱作用でお肌の炎症を改善し、炎症による腫れやかゆみ等の辛い症状を改善します。お肌の隙間を埋めるセラミドを補充し、補血作用で炎症のないキレイな肌を作ります。

 

コラム記事はここまでです。

 

 

【 とても大切な2つのコト 】

 

いかがでしょう?皮膚の仕組み、皮膚炎のメカニズムはおわかりいただけたでしょうか?

このコラムにあるように、皮膚炎を悪化させない為には、大きく2つの取り組みが必要です。

1、皮膚の炎症を改善する事

2、丈夫なお肌を作る事

この2つが皮膚炎の悪化や慢性化を防ぐ為に必要な取り組みです。

この取り組みが漢方薬をお飲みいただくと出来るのです。

 

 【 ステロイド・免疫抑制剤など塗り薬の役割 】

 

皮膚科を受診するとかなりの確率でステロイドの塗り薬が処方されます。場合によっては、免疫抑制剤の塗り薬かもしれません。なんとなくご不安に感じている方、多いと思います。インターネットを見ても、様々な情報が載っています。無資格者の不確かな知識と思いこみで書かれた心ない記事を見る事もあります。一般の方が見ると、さぞご不安になるかと思います。ステロイドも免疫抑制剤も使い方を間違えなければとても有効な薬です。辛い症状もスッとおさまります。正しく使えばまったく問題のない有効な薬です。これらの薬に、もし問題があるとすれば、役割が理解されていない事です。塗り薬はあくまで塗り薬。皮膚に出ている症状を取るだけのものです。ずっと続けて使っていても、体の性質が変わるわけではありません。ですから、職場環境・生活環境・食習慣・嗜好品・運動など体質改善を怠ると病状は悪化し、より強いステロイドになり、いずれは、それすらも効かなくなるという状況が生まれます。塗り薬はあくまでも塗り薬です。治るわけではありません。

 

【 大事なのは、体質改善をおこなう事!! 】

 

ご経験のある方はわかっていると思いますが、皮膚のトラブルは繰り返します。ですから、一時しのぎの対応ではダメなんですね。体質改善が必要です。お食事は?運動は?アルコール・タバコは?もちろん大事な要素です。ですが、割れたガラスを元に戻すのが大変なように、一度症状がでたお肌を元に戻すのはとても大変です。生活を見直しただけでは体質の改善はなかなか進みません。そこで必要になるのが漢方薬です。

 

【 漢方専門 なつめ薬局の漢方薬は医薬品です。医薬品は症状を改善するチカラがあると認められています。 】

 

次の写真をご覧ください。

 

アトピー,改善,漢方,漢方薬,札幌,札幌駅,札幌市,治療

 

 

いろいろ試したけど、ダメだった。

そんな方には、なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬です。一人一人の状態を伺ってから製造しています。高品質で効きが良いのが特徴です。

 

アトピー,改善,漢方,漢方薬,札幌,札幌駅,札幌市,治療

 

どのような症状についても言えますが、悪化してから、慢性化してから、取り組みを始めるよりも、初期段階から始めた方が改善はしやすいものです。お肌も例外ではありません。お肌の事でお悩みであれば、早めにご相談ください。

 

不定期更新ですが、ブログで情報発信をしています

お肌の悩みを解決するブログ

 

【 なつめ薬局のご利用方法 】

皆さま一人一人とじっくり向き合う為に、予約制としています。

まずはお電話:011-206-9759 もしくはE-mail:【ココをクリック】からご連絡ください。

 

「ホームページを見ました。漢方相談がしたいので、予約をお願いします。」

 

と言っていただけると、スムーズです。

 

【 ご相談当日の流れ 】

1、ご予約の日時にご来局ください。早めに来て下さっても、お待たせしてしまうので、時間通りで結構です。

2、漢方相談を行います。「現在の状況」「これまでの経過・取り組み」「体質や生活習慣・生活環境」などを確認していきます。

3、相談で得られた情報を基に、漢方的な分析を行い、漢方薬や金額のご提案をいたします。

4、ご納得いただいた上で、購入していただきます。

5、すぐに渡せる漢方薬であれば、その場でお渡しいたします。オーダーメイド漢方薬の場合は、製造の関係で当日のお渡しはできません。後日のお渡しとなります。

6、次回のご予約をいただき、ご帰宅となります。

*お薬手帳や検査結果などがあれば、ご持参下さい。

 

 

 

【 ご来局するには 】

漢方専門 なつめ薬局

札幌市中央区南6条西11丁目1285-9 第2さっしんビル1階

 

札幌市中央区の石山通に面した1階路面にありますので、迷うことなくご来局出来ます。

地図はコチラをクリックして下さい。

 

 

【 公共の交通機関での来局 】

『地下鉄東西線 西11丁目駅』から徒歩8分です。

『地下鉄南北線 すすきの駅』から徒歩10分です。

『地下鉄東豊線 豊水すすきの駅』から徒歩12分です。

『じょうてつバスのバス停 南6条西11丁目』から徒歩2分です(上り線は0分です。本当に目の前です)。

『市電 中央区役所前』、『市電 西線6条』及び『市電 東本願寺前』から徒歩5分です。

女性の方、年配の方はもう少し時間がかかるかもしれません。

『札幌駅』、『大通』、『すすきの』からのご来局は、じょうてつバスのご利用が便利です。

 

 

【 お車でご来局の方へ 】

漢方専門 なつめ薬局には、駐車場がございませんので、近くの駐車場をご利用ください。費用はお客様のご負担となります。

 

 

 

 

【 営業時間 】

毎週火曜日と水曜日が定休日です。

営業時間/11:00~18:00

*土日祝日も営業しています。学会や研究会などで、稀に臨時休業することがあります。

 

 

 

【 ご予約 】

お電話:011-206-9759

メール:ココをクリックしてください。

 

 

 

 【『漢方専門 なつめ薬局』のトップページへはココをクリックして下さい】 

Go Up