札幌・漢方専門なつめ薬局

札幌・漢方専門なつめ薬局では症状にあわせて漢方薬を自社製造し提供しています

漢方専門なつめ薬局

news

10/29/2018

公式サイト移転のお知らせ

ご訪問ありがとうございます。

漢方専門 なつめ薬局のサイトは移転しました。

移転先には下記リンクをクリックしてください。

【公式サイト】漢方専門 なつめ薬局

12/1/2017

営業時間・定休日・臨時休業などのお知らせ

下記のリンクからどうぞ

11/15/2017

薬局の掲示事項について

<薬局の管理・運営関係>

 

許可区分:薬局

 

開設者の氏名:株式会社 セヴェナル

 

薬局の名称:漢方専門 なつめ薬局

 

薬局の所在地:札幌市中央区南6条西11丁目 第2さっしんビル1階

 

許可番号:札保医許可(薬)第5034号

 

有効期間:平成27年7月1日~平成33年6月30日

 

薬局管理者:藤本 ちひろ

 

勤務薬剤師

  藤本 ちひろ/営業時常駐/健康相談・薬局医薬品製造及び販売を担当

  阿部 祐哉/営業時常駐/健康相談・薬局医薬品製造及び販売を担当

  宝田 智亜紀/営業時常駐/健康相談・薬局医薬品製造及び販売を担当

 

取り扱う医薬品の区分:薬局医薬品、要指導医薬品、第1類医薬品、指定2類医薬品、2類医薬品、3類医薬品、当薬局で販売する一般用医薬品は最短1年以上の物を販売致します。薬局製造販売医薬品の使用期限は最短60日以上の物を販売致します。

 

勤務者の区分:名札に次のように記載/薬剤師は「薬剤師」と記載、登録販売者は「登録販売者」と記載、その他の有資格者はその資格を記載、一般従事者は「一般従事者」と記載します。

 

営業日:日・月・木・金・土曜日営業(定休日は火曜日と水曜日)

営業時間:11時~18時

 

時間外のお問い合わせ:お問い合わせページからご連絡をお願いします。返信可能なタイミングで返信致します。

 

営業時間外の販売:行いません。インターネットサイト等から営業時間外にご注文いただいた際には、営業時間になってからの対応となります。

 

通常相談時及び緊急時連絡先:お問い合わせページからご連絡をお願いします。返信可能なタイミングで返信致します。

 

 

<薬局製造販売医薬品・要指導医薬品・一般用医薬品の販売制度関係>

 

・薬局製造販売医薬品

定義:薬局の設備・器具を用いて製造し、薬局で直接消費者に販売・授与する医薬品

陳列方法:法令により陳列は禁止されておりますので、陳列は致しません(見本等を陳列することはあります)。禁忌の確認や使用上の注意の説明など、薬剤師と相談の上で製造販売いたします。サイトにおいては、必要な情報の収集や、禁忌や使用上の注意の表示を行い、不明な点はお問い合わせをいただいた上で購入するように表示を致します。

情報提供する者:薬剤師

 

・要指導医薬品

定義:ダイレクトOTC、スイッチ直後OTC、毒薬、劇薬

陳列方法:ダイレクトOTC、スイッチ直後OTC、毒薬は当薬局では扱いがありません。劇薬は、薬局製造販売医薬品を製造する為に使用するもののみ扱っておりますので、一般陳列は致しません。また、サイトでの販売は致しません。

情報提供する者:薬剤師

 

・1類医薬品

定義:特にリスクが高い一般用医薬品です。当薬局では取り扱いがありません。

陳列方法:取り扱いがありません。

情報提供する者:取り扱いがありません。

 

・指定2類医薬品

定義:副作用などにより日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずる恐れがある医薬品(第1類医薬品を除く)。指定2類医薬品は、第2類医薬品のうち、特別の注意を要する医薬品です。

陳列方法:当薬局においては、禁忌の確認や情報提供を徹底する為に、購入者の手の届く場所への陳列は行わず、有資格者による相談・説明の上、販売いたします。サイトにおいては、禁忌や使用上の注意の表示を行い、不明な点はお問い合わせをいただいた上で購入するように表示を致します。

情報提供する者:薬剤師・登録販売者

 

・2類医薬品

定義:副作用などにより日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずる恐れがある医薬品(第1類医薬品を除く)。

陳列方法:法令上は直接手に取る事が出来る陳列で良いとされていますが、有資格者による相談・説明を行いやすい場所に陳列致します。サイトにおいては、禁忌や使用上の注意の表示を行い、不明な点はお問い合わせをいただいた上で購入するように表示を致します。

情報提供する者:薬剤師・登録販売者

 

・3類医薬品

定義:1類医薬品及び2類医薬品以外の一般用医薬品。

陳列方法:法令上は直接手に取る事が出来る陳列で良いとされていますが、有資格者による相談・説明を行いやすい場所に陳列致します。サイトにおいては、禁忌や使用上の注意の表示を行い、不明な点はお問い合わせをいただいた上で購入するように表示を致します。

情報提供する者:薬剤師・登録販売者

 

・副作用被害救済制度

医薬品の副作用等による被害を受けられた方を救済する公的な制度があります。

窓口:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

連絡先:0120-149-931

受付時間:月曜日~金曜日/9:00~17:30/年末年始・祝日を除く

 

・販売記録作成にあたっての個人情報利用目的

当薬局では、法令に基づき、販売記録を残しております。販売記録により収集した個人情報は、

アフターフォロー

新商品やキャンペーン、サービスに関するご案内・情報提供の為

商品の発送、ご利用代金の請求の為

上記の目的で取り扱います。

 

<薬局の外観>

11/1/2017

【漢方専門なつめ薬局/札幌】に多い相談

漢方専門なつめ薬局/札幌

漢方専門なつめ薬局/札幌

お知りになりたい病気・症状について下記バナーをクリック・タップしてください。ご不明な点等はお問い合わせをお願いします。なお、ここに記載の無い症状についても多数ご相談・対応しておりますので、記載の無い病気・症状についてもご相談ください。

 

【不妊症】【不育症】【流産】について

 

【男性不妊】【乏精子症】【精子無力症】について

 

【不妊治療】を頑張っても成果が出ない理由とは?

 

【アトピー】【アトピー性皮膚炎】について

 

【大人ニキビ】【吹出物】について

 

【思春期ニキビ】について

 

【起立性調節障害】【朝起きられない】について

 

【自律神経失調症】について

 

【頭痛】【片頭痛】【偏頭痛】【天気頭痛】について

 

【掌蹠膿疱症】について

 

【睡眠時無呼吸症候群】について

 

【過敏性腸症候群】【IBS】について

 

【シェーグレン症候群】について

 

【坐骨神経痛】【ヘルニア】【狭窄症】について

 

【自家感作性皮膚炎】について

 

【膀胱炎】【頻尿】について

 

【花粉症】【アレルギー性鼻炎】について

 

【糖尿病】【血糖値】について

 

【冷え】について

 

【ご予約・お問い合わせ】

2/1/2017

【不妊・不育】のお悩み。

不妊,不育,妊娠,妊活

  

 【不妊・不育に効果のある漢方薬を扱っています】

『漢方専門 なつめ薬局』には、不妊のご相談にいらっしゃる方がとても多いです。もちろん不育症の方もたくさんいらっしゃいます。

不妊・不育の相談は年々増加の傾向があります。

なぜ多いかと言うと、

「不妊・不育で悩んでいる方が増えている」

のも理由ですが、なによりも、

「不妊症を漢方専門なつめ薬局で克服した方が、ご友人を紹介して下さる」

からなのです。

このページでは、漢方専門 なつめ薬局で多くの患者さんを見て感じている事を書いていきます。

 

 

まず、不妊・不育で漢方相談にいらっしゃる方は、

「病院で治療をしているが結果がでないので漢方相談に来た」という方がほとんどです。

そして、お話しを詳しくうかがうと、

生活習慣をただし、病院治療も頑張って、それでも結果が出ない。そんな憤りを感じている方、

お身内の方や周囲の方からの言葉に傷つき、気力を失っている方、

妊婦さんや赤ちゃん連れのご家族に優しくなれなくなるほど、余裕が無くなっている方、

ホルモン剤の使用、人工授精・体外受精により卵巣や子宮などにダメージを受けている方、

などなど・・・

精神的なダメージと、卵巣・子宮に肉体的ダメージを追っている方ばかりです。

病院の不妊治療は、それほどツライものなのです。

それだけツライ思いをしても、結果が出るのは一握りの方だけです。

しかも、費用も、一度の治療で数十万円の負担がかかります。

お気持ちも、肉体も、お財布もダメージが大きいのが現実です。

 

不妊症・不育症の方を漢方理論で分析をすると、

皆さんにある共通する問題点があります。

その問題点を解決するだけで妊娠・出産はスムーズに進みます。

そもそも人間は妊娠・出産する生き物です。身体に妊娠・出産の能力が元々あるのですから、そんなに難しい事ではないのです。

ただ基本的な事を見落とし、小手先の手法を用いて、自ら難しい問題にしているにすぎません。

ちょっとした工夫とコツで、

妊娠・出産までスムーズにいきます。

 

それから、私の経験上、感じている事として、

病院の不妊治療をしているAさん、

不妊症だけど病院治療をしていないBさん、

この2人が漢方治療を始めた場合、

Bさんの方が結果が早く現れると感じています。

これは、病院治療を繰り返すことで、精神的・肉体的ダメージが大きく影響を及ぼしていると考えています。

ホルモン剤で排卵を誘発したとします。それは、毎日精一杯生きている細胞にムチを打ち、強制的に無理をさせているのです。

体外受精にしても、身体の準備が整わないうちに受精卵を体内に戻しても、成長しなくて当然です。稲や麦などの作物ですらやせた土地では育たないのですから・・・人間の赤ちゃんならなおさらです。

 

【不妊でお悩みの方は、妊娠する事がゴールと考えている方が多いのですが、それは誤りです】

妊娠中も不育症の恐れもありますし、

出産後の赤ちゃんに異常がないか、

お母さんに抜け毛・肌荒れ、老化が現れていないか、

ここまでは少なくともケアすべきです。

特にお母さんの出産後のケアを怠ると、

一気に老けてしまったり、

抜け毛が止まらなかったり、

二人目不妊になってしまう事もあります。

ここまでの取り組みも漢方薬でする事が出来ます。

 

私が考える不妊治療のベストメソッドは、

1、生理のトラブルや不妊症かも知れないと少しでも感じているなら、その時点でオーダーメイド漢方薬をスタートする。

2、漢方薬で体質改善を進めながら、病院で検査を受け、器質的な異常(卵管が閉塞している等)がないか確認をする。

3、器質的な異常があれば、漢方薬を使用しながら治療を受ける。

4、メンタルコントロール(気持ちをあせらせず)をしつつオーダーメイド漢方薬で体質改善に取り組む

5、ナチュラルに赤ちゃんを授かることが出来る

6、妊娠中の赤ちゃんの正常な発育を見守る

7、お母さんの体調管理をする

8、安産であっても、オーダーメイド漢方薬で出産後の母体ケアをおこなう(老化防止、二人目不妊防止)

9、赤ちゃんにもアトピーなど肌トラブルなどが多いので、経母乳投与*などで経過を観察していく。

 *詳しい説明はここでは省略させていただきます

 

このメソッドで多くの方が子宝に恵まれています。

もちろん、漢方薬よりも先に病院の不妊治療を受けていてもオーダーメイド漢方薬の効果はしっかり現れます。

ちなみに、漢方薬の服用はご夫婦でお飲みになるのがベストですが、奥様だけの服用でも十分効果があります。

漢方薬は粉タイプではなく、オーダーメイドの煎じタイプの物が良いです。

効き目がいいというのが一番の理由ですが、

粉タイプや錠剤タイプ、シロップタイプの漢方薬には添加物が入っていますので、

お子様を授かりたい時には避けるべきと思います。

 

不妊は生活習慣がもたらす症状の一つです。生活習慣の改善はもちろん必要です。ですが、不妊症・不育症は生活習慣の改善だけでは成果が現れないのも事実です。そこで活躍するのが漢方薬です。漢方薬は人間が持っている能力を自然に引き出してくれます。生活習慣の改善だけでは結果が出ない事でも、漢方薬を使う事によって成果を導けるのが特徴です。

不妊・不育でお悩みならなつめ薬局にご相談ください。

ご相談は予約制となっています。

 

不定期更新ですがブログでの情報発信もしています

『不妊・流産で妊活中の方が見ているブログ』

 

 

ご予約・お問い合わせは→こちらからお願いします

 

 

トップ02サイズ670 

 

【漢方専門 なつめ薬局の特徴】

 

1、使用している漢方薬は、原料である生薬からオーダーメイドで製造しているので、効き目がいい。

 

2、効能効果を認められた漢方薬(指定2類医薬品、2類医薬品、3類医薬品、薬局製剤)なので、品質が確かで、しっかり改善ができる。

 

3、予約制なので、じっくり話しができるので、伝えたいことをしっかり伝える事ができる。

 

4、医薬品のスペシャリストである薬剤師(国家資格)が在籍しているので、病院の薬や市販薬との相互作用なども確認しながら漢方薬を服用できる。

 

5、薬剤師の中でも漢方薬に詳しいと認められた『漢方薬・生薬認定薬剤師』が在籍しているので、漢方薬の知識・経験が豊富である。

 

6、札幌テレビ放送(STV)の夕方のテレビ番組「どさんこワイド」の「どうあん先生の健康百科」におよそ2年間の出演実績がある。

 

 

 

【 ご利用方法 】

皆さま一人一人とじっくり向き合う為に、予約制としています。

まずはお電話:011-206-9759 もしくはE-mail:【ココをクリック】からご連絡ください。

 

「ホームページを見ました。漢方相談がしたいので、予約をお願いします。」

 

と言っていただけると、スムーズです。

 

【 ご相談当日の流れ 】

1、ご予約の日時にご来局ください。早めに来て下さっても、お待たせしてしまうので、時間通りで結構です。

2、漢方相談を行います。「現在の状況」「これまでの経過・取り組み」「体質や生活習慣・生活環境」などを確認していきます。

3、相談で得られた情報を基に、漢方的な分析を行い、漢方薬や金額のご提案をいたします。

4、ご納得いただいた上で、購入していただきます。

5、すぐに渡せる漢方薬であれば、その場でお渡しいたします。オーダーメイド漢方薬の場合は、製造の関係で当日のお渡しはできません。後日のお渡しとなります。

6、次回のご予約をいただき、ご帰宅となります。

*お薬手帳や検査結果などがあれば、ご持参下さい。

 

 

 

【 ご来局するには 】

漢方専門 なつめ薬局

札幌市中央区南6条西11丁目1285-9 第2さっしんビル1階

 

札幌市中央区の石山通に面した1階路面にありますので、迷うことなくご来局出来ます。

地図はコチラをクリックして下さい。

 

 

【 公共の交通機関での来局 】

『地下鉄東西線 西11丁目駅』から徒歩8分です。

『地下鉄南北線 すすきの駅』から徒歩10分です。

『地下鉄東豊線 豊水すすきの駅』から徒歩12分です。

『じょうてつバスのバス停 南6条西11丁目』から徒歩2分です(上り線は0分です。本当に目の前です)。

『市電 中央区役所前』、『市電 西線6条』及び『市電 東本願寺前』から徒歩5分です。

女性の方、年配の方はもう少し時間がかかるかもしれません。

『札幌駅』、『大通』、『すすきの』からのご来局は、じょうてつバスのご利用が便利です。

 

 

【 お車でご来局の方へ 】

漢方専門 なつめ薬局には、駐車場がございませんので、近くの駐車場をご利用ください。費用はお客様のご負担となります。

 

 

 

 

【 営業時間 】

毎週火曜日と水曜日が定休日です。

営業時間/11:00~18:00

*土日祝日も営業しています。学会や研究会などで、稀に臨時休業することがあります。

 

 

 

【 ご予約 】

お電話:011-206-9759

メール:ココをクリックしてください。

 

2/1/2017

【ニキビ】【吹出物】【ニキビ跡】【シミ】を改善する方法

nikibi_head_01

 

 

 

【いつかは治る】

 

そのような考えを持っている方がいればすぐに改めた方がいいと思います。

なぜなら、ニキビは放置すると治りません。

いつまでもいつまでもあなたの人生についてまわり、あなたの人生を狂わせます。

成人前の方であれば、保護者の方の意識が、あなたのお子さんの人生を左右してしまいます。

 

 

 

【長年悩んだニキビも治るのか?】

 

思春期ニキビ、大人ニキビ、生理前の吹出物・・・

ニキビの出方、種類は様々ですが、なつめ薬局のオーダーメイドで製造する漢方薬なら、

どのような種類のニキビでも対応が可能です。

 

【事例をひとつ紹介します】

 

「漢方薬専門 なつめ薬局」に実際にあったケースです。

思春期なら誰でもニキビは出来るもの・・・

友達もニキビが出ているし、私だけじゃない・・・

そのような考えから、中学生の頃から出始めたニキビを放置しているIさん(24歳)がいました。

にきびですが、高校生になっても、大学生になっても、社会人になっても、ニキビが治りません。

治らないうちに、ニキビの跡やシミがガッチリとお肌に残ってしまいました。

ステロイド、抗生物質、ビタミン剤などなど治療も受けました。

レーザー治療も受けました。

ですが、

ニキビそのものは出続けるので、

ニキビとニキビ跡・シミで悩み続けました。

気がつけば、

人に合うのが嫌になり、

顔の隠れるような髪型で、うつむいて過ごしている、

自分に自信が持てなくなり、

友人も少なく、

当然、彼氏が出来た事もありません。

このニキビさえなければ!!

自分の肌の事を何度恨んだかわからない!!

とおっしゃってIさんは「漢方薬専門 なつめ薬局」にご来局なさいました。

 

 

【人生が狂ってしまったIさん】

 

私が最初に感じたIさんの印象は、

「暗い!」でした。

初めのうちはなかなかお話しをしてくださらなかったのですが、

慣れてくるに従って、お話しの好きな普通の女性だとわかりました。

そうなのです。

元々は、明るい性格で友人も多かったと言います。

ですが、お肌のコンプレックスからどんどんと自分の殻に閉じこもってしまい、

友人に囲まれた生活や、彼氏との青春に恵まれず、

これから訪れるであろう仕事の楽しみ、結婚・出産・子育てという人生の幸せをあきらめている状態でした。

 いや、あきらめていると言っていましたが、

本心では、

「あきらめきれない。変わりたい!!」

というお気持ちから、

「漢方薬専門 なつめ薬局」にいらしたのだと思います。

 

 

【なぜ、「漢方薬専門 なつめ薬局」を選んだのか?】

 

中学時代一緒にニキビに悩んでいた友人に偶然久しぶりに会ったそうです。

驚く事に、その子はニキビで悩んでいたなんて思えないお肌だったと言います。

その子に、自然に治ったのか?取り組みをしたのか?

を聞いてみたら、

「漢方薬のなつめ薬局」を紹介されたという事でした。

そうなんです。

Mさんは、確かになつめ薬局に通っていました。

ご紹介いただけて、本当にうれしかったです。

 

 

【本当にIさんは良くなるのか?】

 

そして、実際にIさんはニキビ対策をはじめました。

使ったのは「漢方薬専門 なつめ薬局」のオーダーメイド製造の漢方です。

漢方薬を開始後、はじめのうちは効果がわからなかったそうです。

なんとなく良いような、あまり変わらないような・・・

ですが、他の方法も試し尽くしていたIさんは、

「他の方法はダメだったのだから、あせらずに続けます。」

と言ってくださいました。

それが実に良い判断でした。

開始3か月頃から新しいニキビが減ってきました。

開始6か月の頃には新しいニキビはほとんど出なくなり、ニキビ跡・シミのお悩みだけとなりました。

そこで、よりニキビ跡やシミに効果のある漢方薬に変更しました。

変更してから3か月ほどで、

明らかにニキビ跡・シミは薄くなっていましたが、

Iさんとしては、もう少し薄くなってほしいという事で、

さらに同じ内容で続けていただきました。

そして、

変更から6か月ほどで、

ご本人も納得の状況までたどり着きました。

 

 

【Iさんに現れた変化とは?】

 

そして、この頃からIさんは、積極的にご友人と遊ぶようになりました。

飲み会や夜更かしが過ぎて、時折お肌を悪化させたりもするのですが、

以前のようなひどい状態にはならず、

ニキビが出来てもすぐに治るという状態です。

 

 

 

【なぜ?なつめ薬局の漢方薬でニキビが改善するのか?】

 

ニキビはお肌に出ている症状なので、表面的な症状と思われがちですが、実は、身体の内側に原因があります。塗り薬や洗顔なども一時的な改善には有効ですが、内側からの症状を本質的に改善するものではありません。レーザー治療にてニキビ跡・シミを消す事も一見すると解決方法のように思えますが、根本的な解決ではありません。ニキビ跡やシミは消えても、ニキビは出続けるので、同じ事をいつまでも繰り返すことになります。ニキビがでなくなるには、飲み薬で内側から作用させる必要があります。しかも、飲み薬なら何でもいいわけではなく、身体の働きを正常化する必要があるのです。その点、漢方薬は、長い間使用されてきた実績があり、なおかつ、自然薬なので、安全性*にも優れています。今、漢方薬に注目が集まっているのも、確かな効き目*と安全性*によるのです。

「漢方薬専門 なつめ薬局」はその名の通り、漢方の専門薬局ですので、効果の良い漢方薬を扱っています。基本的には、ご来局いただき、状況を確認した上で、その患者様に応じた漢方薬をオーダーメイドで製造しています。オーダーメイドで製造する事は、非常に手間がかかりますが、オーダーメイド製造することで、非常に効果の良い漢方薬を提供できます。

*全ての方に改善や安全を保証するものではありません。

 

 

【漢方薬はいつから始めるといいのか?】

 

出来る限り早い方がいいです。

というのも、漢方薬で治療を始めた際に、改善までにもっとも時間がかかるのは、ニキビ跡やシミの改善です。ニキビそのものは、割と早い段階から効果を実感できますが、一度出来てしまったニキビ跡やシミを改善する事は、時間がかかります。ニキビの跡やシミが出来る前に、ニキビが出始めたらすぐに始めるのがベストです。成人前のお子様の場合、保護者の方の意識次第で、お子さんの人生が左右されます。思春期だから仕方がないではなく、出始めたら漢方薬をご検討ください。

また、生理周期にともなうニキビの場合、服用を開始するタイミングを調節するケースもあります。この辺りは、状況により判断が変わりますので、ご相談の中でお伝えいたします。

 

不定期更新ですが、ブログで情報発信をしています

お肌の悩みを解決するブログ

 

 

トップ02サイズ670

 

 

【 ご利用方法 】

 

皆さま一人一人とじっくり向き合う為に、予約制としています。

まずはお電話:011-206-9759 もしくはE-mail:【ココをクリック】からご予約をお願い致します。

 

「ホームページを見ました。漢方相談がしたいので、予約をお願いします。」

 

と言っていただけると、スムーズです。

 

 

【漢方専門 なつめ薬局の特徴】

 

1、使用している漢方薬は、原料である生薬からオーダーメイドで製造しているので、効き目がいい。

 

2、効能効果を認められた漢方薬(指定2類医薬品、2類医薬品、3類医薬品、薬局製剤)なので、品質が確かで、しっかり改善ができる。

 

3、予約制なので、時間を気にせずに話しができるので、訴えたいことをしっかり伝える事ができる。

 

4、医薬品のスペシャリストである薬剤師(国家資格)が在籍しているので、病院の薬や市販薬との相互作用なども確認しながら漢方薬を服用できる。

 

5、薬剤師の中でも漢方薬に詳しいと認められた『漢方薬・生薬認定薬剤師』が在籍しているので、漢方薬の知識・経験が豊富である。

 

6、札幌テレビ放送(STV)の夕方のテレビ番組「どさんこワイド」の「どうあん先生の健康百科」に約2年間出演の実績がある。

 

 

【 ご相談当日の流れ 】

 

1、ご予約の日時にご来局ください。早めにご来局して下さっても、お待たせしてしまうので、お時間通りで結構です。

2、漢方相談を行います。「現在の状況」「これまでの経過・取り組み」「体質や生活習慣・生活環境」などを確認していきます。

3、相談で得られた情報を基に、漢方的な分析を行い、漢方薬や金額のご提案をいたします。

4、ご納得いただいた上で、お求め頂きます。

5、すぐにお渡し出来る漢方薬であれば、その場でお渡しいたします。オーダーメイド漢方薬の場合は、製造の関係で当日のお渡しはできません。後日、ゆうパックでお届けとなります。

6、次回のご予約をいただき、ご帰宅となります。

*お薬手帳や検査結果などがあれば、ご持参下さい。

 

 

【 ご来局するには 】

 

漢方専門 なつめ薬局

札幌市中央区南6条西11丁目1285-9 第2さっしんビル1階

 

札幌市中央区の石山通に面した1階路面にありますので、迷うことなくご来局出来ます。

地図はコチラをクリックして下さい。

 

 

【 公共の交通機関での来局 】

 

『地下鉄東西線 西11丁目駅』から徒歩8分です。

『地下鉄南北線 すすきの駅』から徒歩10分です。

『地下鉄東豊線 豊水すすきの駅』から徒歩12分です。

『じょうてつバスのバス停 南6条西11丁目』から徒歩2分です(上り線は0分です。本当に目の前です)。

『市電 中央区役所前』、『市電 西線6条』及び『市電 東本願寺前』から徒歩5分です。

女性の方、年配の方はもう少し時間がかかるかもしれません。

『札幌駅』、『大通』、『すすきの』からのご来局は、じょうてつバスのご利用が便利です。

 

 

【 お車でご来局の方へ 】

 

漢方専門 なつめ薬局には、駐車場がございませんので、近くの駐車場をご利用ください。費用はお客様のご負担となります。

 

 

 

【 営業時間 】

 

毎週火曜日と水曜日が定休日です。

営業時間/11:00~18:00

*土日祝日も営業しています。学会や研究会などで、稀に臨時休業することがあります。

 

 

【 ご予約 】

 

お電話:011-206-9759

メール:ココをクリックしてください。

 

 

ご予約は混雑している事が多いです。できるだけ早く改善したい方は、なるべく早めにご予約のご連絡をお願い致します。

2/1/2017

【うつ状態】を改善する漢方薬あります!

 

うつ,うつ病,不眠,不安,焦燥感,改善,漢方,漢方薬,札幌,札幌駅 

最近は、「うつ」という言葉をよく耳にするようになりました。それだけ、悩んでいる方が多いという事だと思います。
 

「眠れない」

「予定より早く目が覚める」

 

のも「うつ」の症状の一つだったりします。ですが、

 

「うつ状態」の時にどうしたら良いのか?
 

というのは、知らない方が多いようです。

 

 

多くの方は、
 

「疲れがたまっているだけ・・・」とか、
「忙しくて眠れていないだけ・・・」とか、
「これぐらい誰にだってある。私だけ辛いとか言えない・・・」とか、
 

そんな風に考えて、身体が発しているサインを無視する傾向にあります。そして、どんどん拗らせてしまい、仕事が出来ない、活動が出来ない等、どうにもならなくなって、心療内科や精神科を受診し、抗うつ剤を服用する方が多いようです。

 

ですが、
知っていましたか?
 

 

「うつ」は漢方薬で改善できるのです!

 

抗うつ剤だけが方法ではありません。

 

「うつかもしれない・・・」そう思った時が、

 

漢方薬を始めるタイミングです。

 

 

うつ状態の方に多くみられる症状を列記します。ご確認ください。

□ 寝るのに30分以上かかる日が週に3日以上ある
□ 寝ても眠りが浅いと感じる
□ 睡眠中に目が覚める事があり、そのまま眠れない事が週に3日以上ある
□ 起きる時間よりも早く目が覚める事が週に3日以上ある
□ 寝ても寝ても寝たりない。
□ 理由もなく悲しい気持ちになることがある
□ 食べ過ぎる強い衝動にかられる
□ 食欲がなくなく、食べるように努めなければ食べられない
□ 注意力が散漫になった
□ 小さな事すら決断できない事がある
□ 自分の欠点について常に考えている
□ 自分の趣味・好きな事に興味が無くなってきた
□ 頭の働きが遅くなっていると感じる
 

1つでも当てはまると注意が必要です。 

 

 

「うつ状態」を引き起こす要因は、人間関係、仕事環境、生活環境、まじめで勤勉な性格など様々ですが、最も大きな理由の一つにストレスが挙げられます。

時折、

「仕事が好きでストレスは感じていません」
「好きな事しかしていないので、ストレスはないです」

 

このようにおっしゃる方がいるのですが、こういう方は注意が必要です。ご本人の自覚がないだけで、ストレスは誰にでも確実にあるものです。このような方は、自分にかかっているストレスに気が付かないので、身体の負担になるような仕事・生活を続けてしまいます。そして、ある時、何かをきっかけに、強いうつ症状が発現する事が多いのです。

 

「うつ状態」は初期こそ、

 

「なんとなくだるい」

「なんとなくぼーっとする」

「ねむれない」

 

など、我慢すれば乗り越えられる症状ばかりですが、こじらせてしまうと、

 

「仕事が出来なくなる」

「人間関係を構築できない」

「死ぬ事を考える」

 

など、精神科入院が必要な状態に発展します。そうなっては、「うつ」の改善も難しいですし、社会復帰もかなり難しい状況となります。そうならない為にも、出来るだけ早い段階で取り組みを始めるのが大切です。

 

 

「うつ状態」になると、何をするにも、努力しなければできなくなります。

「自分はうつかもしれない」と感じたら、すぐにご相談ください。こじらせてからでは、相談することも努力しないとできないようになります。

 

また、ご本人でなくても、ご家族のなかで、「うつかもしれない」と感じる人がいましたら、本人任せにせず、ご相談ください。本人任せにしていては、結局何もせずに、こじらせてしまうというケースもあるのです。

 

「うつ」は漢方薬で改善できます。

こじらせて、強い症状が出る前に始めるのが大切です。ご相談ください。

 

繰り返しになりますが、

 

「うつかもしれない」

 

と感じた時が、漢方薬を始めるタイミングなのです。
*状況によっては、漢方薬で対応できないケースもあります。まずはご相談ください。

 

不定期更新ですが、ブログで健康に関する情報を発信しています

なつめさんの為になる漢方ブログ

 

【ご相談は予約制です。】

 

お電話:011-206-9759

メール:コチラをクリックしてください(問い合わせフォームが立ち上がります)

 

営業時間/11:00~18:00  定休日/火曜日・水曜日

 

 *土日・祝日は営業しています。学会や研究会などで臨時休業することもございます

 

 

 うつ,うつ病,不眠,不安,焦燥感,改善,漢方,漢方薬,札幌,札幌駅

 

【漢方専門 なつめ薬局の特徴】

 

1、使用している漢方薬は、原料である生薬からオーダーメイドで製造しているので、効き目がいい。

 

2、効能効果を認められた漢方薬(指定2類医薬品、2類医薬品、3類医薬品、薬局製剤)なので、品質が確かで、しっかり改善ができる。

 

3、予約制なので、しっかり話しができるので、訴えたいことをしっかり伝える事ができるので、納得できる

 

4、医薬品のスペシャリストである薬剤師(国家資格)が在籍しているので、病院の薬や市販薬との相互作用なども確認しながら漢方薬を服用できる。

 

5、薬剤師の中でも漢方薬に詳しいと認められた『漢方薬・生薬認定薬剤師』が在籍しているので、漢方薬の知識・経験が豊富である。

 

6、札幌テレビ放送(STV)の夕方のテレビ番組「どさんこワイド」の「どうあん先生の健康百科」に約2年間出演経験がある。

 

 

【症例・経験例など】

別のページにまとめてあります。→ コチラからご覧ください。

 

 

 

【ご利用方法】

皆さま一人一人とじっくり向き合う為に、予約制としています。

まずはお電話:011-206-9759へご連絡ください。

 

「ホームページを見ました。漢方相談がしたいので、予約をお願いします。」

 

と言っていただけると、スムーズです。

 

<ご相談当日の流れ>

1、ご予約の日時にご来局ください。早めに来て下さっても、お待たせしてしまうので、時間通りで結構です。

2、漢方相談を行います。「現在の状況」「これまでの経過・取り組み」「体質や生活習慣・生活環境」などを確認していきます。

3、相談で得られた情報を基に、漢方的な分析を行い、漢方薬や金額のご提案をいたします。

4、ご納得いただいた上で、購入していただきます。

5、すぐに渡せる漢方薬であれば、その場でお渡しいたします。オーダーメイド漢方薬の場合は、製造の関係で当日のお渡しはできません。後日のお渡しとなります。

6、次回のご予約をいただき、ご帰宅となります。

*お薬手帳や検査結果などがあれば、ご持参下さい。

 

 

 

【ご来局するには】

漢方専門 なつめ薬局

札幌市中央区南6条西11丁目1285-9 第2さっしんビル1階

 

札幌市中央区の石山通に面した1階路面にありますので、迷うことなくご来局出来ます。

地図はコチラをクリックして下さい。

 

 

≪公共の交通機関での来局≫

『地下鉄東西線 西11丁目駅』から徒歩8分です。

『地下鉄南北線 すすきの駅』から徒歩10分です。

『地下鉄東豊線 豊水すすきの駅』から徒歩12分です。

『じょうてつバスのバス停 南6条西11丁目』から徒歩2分です(上り線は0分です。本当に目の前です)。

『市電 中央区役所前』、『市電 西線6条』及び『市電 東本願寺前』から徒歩5分です。

女性の方、年配の方はもう少し時間がかかるかもしれません。

『札幌駅』、『大通』、『すすきの』からのご来局は、じょうてつバスのご利用が便利です。

 

 

≪お車でご来局の方へ≫

漢方専門 なつめ薬局には、駐車場がございませんので、近くの駐車場をご利用ください。費用はお客様のご負担となります。

 

 

 

 

【営業時間】

毎週火曜日と水曜日が定休日です。

営業時間/11:00~18:00

*土日祝日も営業しています。学会や研究会などで、稀に臨時休業することがあります。

 

 

 

【お問い合わせ】

お電話:011-206-9759

メール:ココをクリックしてください。

 

 

 

 【『漢方専門 なつめ薬局』のトップページへはココをクリックして下さい】 

2/1/2017

あなたのツライ【頭痛】【片頭痛】は、漢方で治ります。

頭痛 漢方

 

【もし、あなたが、頭痛持ちで、その頭痛を頭痛薬で対処しているなら、寿命を縮めているかもしれません】

 

 

【頭痛薬で誤魔化しては頭痛問題は解決しない】

 

頭痛薬は、対処療法です。

多くの頭痛薬は、あなたが痛みを感じないようにしているだけで、

頭痛そのものは起きています。それをあなたが感じなくなるだけ。

痛みがあるのに、痛みを感じないのは、

とても恐ろしい状態だとおもいませんか?

 

頭痛が繰り返し起きていると、あなたの脳の血管が損傷しやすくなります。

血管が詰まってしまう脳梗塞

血管が破れて、頭の中で出血が起きる脳出血

高齢者に多いはずの認知症に早くからなる

等など・・・

頭痛薬を使用して、頭痛があるのに、痛みを感じなくしていると、

あなたが気がつかないうちに、

上記のような病気があなたに近付いているかもしれないのです。

 

 

【漢方と生活習慣の見直しで頭痛を改善するしかない】

 

では、頭痛持ちの方はどうしたらよいのでしょうか?

その答えは、頭痛体質を改善する、これしかありません。

根本的な頭痛体質を改善しなければ何の解決にもならないのです。

 

そして、

その頭痛体質を改善する方法が、

漢方専門 なつめ薬局にはあります。

もちろん、漢方薬の服用は必須ですが、

日常生活の中でも注意すべき点があります。

ご自身では気がつけない、生活習慣の落とし穴が、

今のあなたの状態を作ってしまったのです。

ほんの少しの気づきと行動、

そして、

漢方専門 なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬を服用することで、

頭痛体質は驚くほど改善します。

 

 

不定期更新ですが、ブログで健康情報を発信しています

なつめさんの「ためになる漢方」ブログ

 

頭痛 漢方 

【漢方専門 なつめ薬局は唯一無二のオンリーワンの漢方薬局】

 

漢方専門 なつめ薬局は、

国家資格であり、医薬品の専門家である薬剤師が、

管理運営している漢方専門薬局です。

 

代表薬剤師である阿部は、

病院勤務時代に西洋医学の良いところ、悪いところを経験し、

想い感じるところがあり、

東洋医学の漢方薬で、患者様の力になりたいと考え、

漢方の道を歩き始めました。

ですので、

漢方薬の事はもちろん、西洋医学の薬の事も把握しています。

漢方薬の治療の方が良いのか?

病院での西洋治療が良いのか?

病院の薬と漢方薬の飲み合わせはどうか?

など、適切な対応が可能です。

 

さらに、阿部は、

日本生薬学会と日本薬剤師研修センターが認定する

漢方薬・生薬認定薬剤師でもあり、

北海道の人気情報番組どさんこワイドの漢方コーナーにも出演*しておりました。

ですので、

漢方専門 なつめ薬局の漢方薬は、

病院のすぐそばにある調剤薬局とも、

至る所にあるドラックストアとも、

登録販売者が管理する薬店とも、

保険診療に縛られる病院やクリニックとも、

異なります。

*現在は出演しておりません

 

漢方専門薬局ならではの、

漢方専門 なつめ薬局で製造するオーダーメイド漢方薬**が、

あなたの頭痛体質を改善します。

**オーダーメイド漢方薬とは、薬局製造医薬品と呼ばれる医薬品です。 

 

【症例紹介】

 

≪ ケース1、40代の男性の場合 ≫

小学生の頃には、すでに頭痛で悩んでいたので、30年以上頭痛と付き合っている。不規則に発作が起きるが、天気が悪くなる時には必ずなる。頭痛がする前には、胃のムカムカ、嘔吐、鼻詰まり、視力低下が起きる。頭痛はガンガンと脈打つような痛み方をする。頭痛の時には、病院で処方された頭痛薬をずっと使用してきた。今は点鼻薬(鼻にシュッと使う薬の事です)を使っているが、だんだん効き目も弱くなってきた。この状態が続いているので、仕事を休むことも有り、会社、同僚にも申し訳なく思っているし、なによりも自分自身が辛い。という状況でご相談をいただきました。日常生活での行動改善と、漢方専門 なつめ薬局のオーダーメイドの漢方薬***を服用していただきました。初めの頃は、「なんとなく発作が少ないかな?効いているのかよくわからない」という事でしたが、6か月過ぎる頃には、発作の回数が少なくなった実感を持つようになりました。その後も、漢方薬は減量して続けていただいておりますが、現在では、ほとんど頭痛もなくなり、疲労とストレス、天候等の悪条件が重なった時だけとなっております。

 

 

≪ ケース2、30代の女性の場合 ≫

20代の後半頃からの頭痛が辛くなってきた。それまでは、生理の時に頭痛がする程度だった。肩こりがひどくなってくると、頭痛もひどくなるが、それ以外でも不定期に頭痛がする。頭痛がすると、少し動くだけでも、頭に響くので、動きたくない。いつ発作が出るか怖いので、外出も控えるようになってしまった。仕事にはなんとか行っているものの、本当なら休みたい。頭痛の時には、病院で処方された頭痛薬を使っていたが、効き目が弱くなってきた気がする。先日、頭痛とともに、頭蓋骨のつなぎ目が開いている感じがあり、脳外科を受診した。異常は無いということだったが、このまま頭痛が繰り返したり、頭痛薬を使い続けるのが不安になった。という状況でご相談をいただきました。この方にも、日常生活の行動改善と、漢方専門 なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬***を服用していただきました。この方は、始めてから1ヶ月ほどで、すぐに発作回数が減りました。ですが、少ない回数で発作が続く為、漢方薬を選びながら続けていただいたところ、6か月頃には、気にならないまでに発作は出なくなりました。現在もお肌のスッキリ感の為に漢方薬は減量して続けております(漢方薬はお肌にも良いんです)が、頭痛対策は、しなくとも維持が出来ております。

***ケース1、2ともにオーダーメイドの漢方薬は薬局製造医薬品という医薬品を使用しています。

 

 

【頭痛の辛さを気にせず過ごす事、それは、あなたの当たり前の権利です】

 

頭痛の症状は、人それぞれ異なります。

ここで紹介したケースが、あなたにピッタリ当てはまる事は無いと思いますが、

一例として紹介させていただきました。

ピッタリと当てはまらなくても大丈夫です。

様々な頭痛で悩む方が、ご相談にいらしており、

改善しております。

頭痛の辛さ・不安に怯える事無く、元気に日常を過ごす。

そんな当たり前の生活をあなたも手に入れる事が出来るのです。

 

 

【札幌 漢方のなつめ薬局の仕組み】

 

漢方専門 なつめ薬局の漢方相談は、

原則、来局していただき、対面による相談ですが、

札幌近郊よりも遠くにお住まいの方の場合は、

お電話によるご相談後、宅急便でお届けする対応もしております。

来店相談、電話相談のいずれも予約制となっておりますので、

ご希望の日時が決まりましたら、

ご連絡をお願い致します。

 

ご予約は、

お電話:011-206-9759

E-mail:ココをクリックしてください。メールフォームが立ちあがります。

 

なお、漢方相談は混雑しております。

ご希望の日時が取れない事がございますので、

早めのご予約をおすすめ致します。

 

 

【札幌 漢方のなつめ薬局へのアクセス】

漢方専門 なつめ薬局

札幌市中央区南6条西11丁目1285-9 第2さっしんビル1階

 

札幌市中央区の石山通に面した1階路面にありますので、

迷うことなく、ご来局出来ます。

地図はコチラをクリックして下さい(グーグルマップが起動します)。

 

≪公共の交通機関での来局≫

『地下鉄東西線 西11丁目駅』から徒歩8分です。

『地下鉄南北線 すすきの駅』から徒歩10分です。

『地下鉄東豊線 豊水すすきの駅』から徒歩12分です。

『じょうてつバスのバス停 南6条西11丁目』から徒歩2分です

  (上り線は0分です。本当に目の前です)。

『市電 中央区役所前』、『市電 西線6条』及び『市電 東本願寺前』から徒歩5分です。

女性の方、年配の方は、もう少し時間がかかるかもしれません。

『札幌駅』、『大通』、『すすきの』からのご来局は、

じょうてつバスのご利用が便利です。

 

≪お車でご来局の方へ≫

漢方専門 なつめ薬局には、駐車場がございませんので、近くの駐車場をご利用ください。費用はお客様のご負担となります。

石山通沿いの駐車場は60分200円です。

南6条通沿いの駐車場は60分100円です。

 

 

【営業時間】

毎週火曜日と水曜日が定休日です。

営業時間/11:00~18:00

*土日、祝日も営業しています。学会や研究会などで、稀に臨時休業することがあります。

 

 

 

【お問い合わせ】

お電話:011-206-9759

メール:ココをクリックしてください(メールフォームが立ちあがります)。

2/1/2017

【更年期障害】を改善する方法

< 更年期障害の症状は様々 >

 

人によって症状が違うのは当たり前で、同じ人であっても、日替わりで違う症状を訴えるケースもあります。

中でも多いのは、次のような症状です。

 

・顔が熱くなり、のぼせて、汗が大量にでる

・頭痛やめまいで動けない。外出もままならない。

・心臓がバクバクして眠れない。ノドが詰まり、呼吸ができない。

・イライラしやすくなり、憂鬱になる。感情が抑えられない。

・何をするにも身体がダルイ。やる気になれない。

・乾燥してかゆみがツライ。シミも増えてきた。

・膀胱炎になりやすい。オシッコが近い。たまに漏れることもある。

などなど症状の出方は100人いれば100通りの症状がある、それが更年期障害です。

 

 

<更年期障害について>
 

そもそも更年期とは誰にでもあるもので、一般的には45~55歳くらいの期間を言います。閉経のタイミングには個人差がありますので、人それぞれ更年期の時期は異なります。誰にでもある更年期ですが、この更年期の時期が誰でもが辛いのかというと、実はそうではありません。更年期の時期を何のトラブルも感じずに過ごす方もたくさんいらっしゃいます。

 

では、なぜ??あなたの更年期は辛いのでしょうか?

 

 

<更年期が辛いのはなぜなのか??>

それは、卵巣機能の低下が主な原因と言われています。卵巣機能の低下によって、女性ホルモン(エストロゲン)が減少し、自律神経が混乱することで、様々な精神症状・身体症状が現れるのです。放っておいても改善するケースもありますが、およそ7割の方は治療が必要だと言われています。

更年期以前から、ツライ症状を抱えている方は、更年期の時期に、より悪化する傾向があるようです。

 

 

<更年期障害の厄介なところ>

 

更年期障害の辛さは、検査データとしては現れません。検査でホルモン量を測定することはできても、症状の強さ・辛さは測れません。「この程度の数値で大げさな訴えをしている。」と思われてしまうこともあるのです。医師に相談しても響かず、ご主人もイマイチわかってくれない。結果、一人で悩むことになります。辛い症状を理解してもらえないというのは、体験してみて初めてわかる辛さかもしれませんね。このことも、ご本人を悩ませる理由の一つになっています。

 

 

<更年期障害を改善する方法>

 

漢方専門 なつめ薬局には、更年期障害の相談に多くの方がいらしています。症状は様々で、人の体も様々です。ですので、更年期障害を改善する最も適した方法は、ご自身の状態に応じて製造することができるオーダーメイド漢方薬(薬局製剤)を用いることです。顆粒タイプ・錠剤タイプの漢方では力不足は否めません。しっかりと効果があり、臨機応変に対応ができる事が必須の為、オーダーメイド漢方薬が適しています。

 

 

<オーダーメイド漢方薬とは?>

 

漢方専門 なつめ薬局では、漢方薬原料である生薬を組み合わせてオーダーメイドで漢方薬を製造します。

漢方薬をオーダーメイド製造すると、非常に効果の良い漢方薬が出来上がります。

更年期の辛い症状から、できるだけ早く解放されたい場合には、オーダーメイド漢方薬がベストです。

 

 

不定期更新ですが、ブログで情報発信をしています

なつめさんの「ためになる漢方」ブログ 

 

<なつめ薬局に相談するには??>

  

漢方専門 なつめ薬局は、

予約制となっておりますので、事前にお電話でご予約ください。

 

ご予約のお電話は011-206-9759 です。

ご来局時には、

 

「現在の状態」

「これまでの経過」

「過去の病気」

「全身の性質」

 

などを確認させていただきます。

初めての場合には1時間程度、2回目以降は30分前後のお時間がかかります。

お時間にはゆとりをもってご予約ください。

 

 

 

<お客様の声>
 

更年期障害のご相談にいらした方の感想です。一部ですが紹介します。

 

40代女性

40歳を過ぎた頃から、更年期かな?という症状を感じていました。のぼせて、汗が出て、足は冷たくて・・・気持ちもなんだか落ち着かなくて、鬱うつとしてました。健康食品とかサプリとか試したのですが、スッキリしなくて、こちらに相談に来ました。相談して思ったのは、よく話しを聞いてくれるな~でした。今までは症状を訴えても、わかってもらえなくて、それも辛かったのですが、ここはよく話しを聞いてくれました。漢方を始めて、割とすぐに気持ちは落ち着いたように思います。のぼせと汗の症状は半年位かかったと思いますが、それも良くなりました。今でも健康の為に1日1回位で続けています。

 

40代女性

昔から喉の詰まる感じが出る事があって、動悸もありました。それが更年期になって、頻繁に、しかも、とても強くなって、もう息が出来なくなるんじゃないかと思うくらい苦しい事もありました。病院に行ったら安定剤を出されたけど、できれば安定剤は使いたくなかったので、漢方を試してみました。初めのうちは、私が辛さを意識しているせいか、改善の実感はなかったのですが、気がつけば、全部スッキリしてました。こんなにスッキリできるなら最初から漢方にしたらよかったと思っています。

 

<オーダーメイド漢方薬をご希望の方>
お電話・メールでご予約をお願いいたします。

お電話:011-206-9759

メール:コチラをクリックして下さい(フォームが立ち上がります)

 

 

2/1/2017

【漢方専門としてのこだわり】

トップ02サイズ670 

 

【漢方専門 なつめ薬局の特徴】

 

1、使用している漢方薬は、原料である生薬からオーダーメイドで製造しているので、効き目がいい。

 

2、効能効果を認められた漢方薬(指定2類医薬品、2類医薬品、3類医薬品、薬局製剤)なので、品質が確かで、しっかり改善ができる。

 

3、予約制なので、しっかり話しができるので、訴えたいことをしっかり伝える事ができ、受け止めてくれるので、スッキリする。

 

4、医薬品のスペシャリストである薬剤師(国家資格)が在籍しているので、病院の薬や市販薬との相互作用なども確認しながら漢方薬を服用できる。

 

5、薬剤師の中でも漢方薬に詳しいと認められた『漢方薬・生薬認定薬剤師』が在籍しているので、漢方薬の知識・経験が豊富である。

 

6、札幌テレビ放送(STV)の夕方のテレビ番組「どさんこワイド」の「どうあん先生の健康百科」に約2年間出演経験がある。

 

 

【症例・経験例など】

 

次のようなご相談が多いです。

アトピー 不妊 ニキビ 便秘 鬱病(うつ) PMS(生理前症候群) 冷え性 ダイエット(メタボリック症候群) 動悸・息切れ 自律神経失調症 ぜんそく 下痢・軟便・腹痛 肩こり・腰痛 めまい むくみ 過敏性腸症候群 不眠(眠れない 夜中に目が覚める) 膀胱炎 じんましん 疲労 低体温 多汗症 逆流性食道炎 子宮筋腫 肝機能障害 橋本病 バセドウ病 頻尿 難聴 耳鳴 貧血 リウマチ 生理不順 生理痛 コレステロール 物忘れ 低血糖 糖尿病 坐骨神経痛 花粉症 脳梗塞後遺症 口臭 口内炎 食欲不振 かすみ目・疲れ目 水虫 動脈硬化 高脂血症 骨粗しょう症 尿酸値(痛風) 卵巣嚢腫 結膜炎 心筋梗塞 血圧異常 チョコレート膿腫 脳脊髄液減少症 低髄液圧症候群 チック トゥレット などなど

 

いくつかの症例については別のページにまとめてあります。→ コチラからご覧ください。

 

 

 

【ご利用方法】

皆さま一人一人とじっくり向き合う為に、予約制としています。

まずはお電話:011-206-9759へご連絡ください。

 

「ホームページを見ました。漢方相談がしたいので、予約をお願いします。」

 

と言っていただけると、スムーズです。

 

<ご相談当日の流れ>

1、ご予約の日時にご来局ください。早めに来て下さっても、お待たせしてしまうので、時間通りで結構です。

2、漢方相談を行います。「現在の状況」「これまでの経過・取り組み」「体質や生活習慣・生活環境」などを確認していきます。

3、相談で得られた情報を基に、漢方的な分析を行い、漢方薬や金額のご提案をいたします。

4、ご納得いただいた上で、購入していただきます。

5、すぐに渡せる漢方薬であれば、その場でお渡しいたします。オーダーメイド漢方薬の場合は、製造の関係で当日のお渡しはできません。後日のお渡しとなります。

6、次回のご予約をいただき、ご帰宅となります。

*お薬手帳や検査結果などがあれば、ご持参下さい。

 

 

 

【ご来局するには】

漢方専門 なつめ薬局

札幌市中央区南6条西11丁目1285-9 第2さっしんビル1階

 

札幌市中央区の石山通に面した1階路面にありますので、迷うことなくご来局出来ます。

地図はコチラをクリックして下さい。

 

 

≪公共の交通機関での来局≫

『地下鉄東西線 西11丁目駅』から徒歩8分です。

『地下鉄南北線 すすきの駅』から徒歩10分です。

『地下鉄東豊線 豊水すすきの駅』から徒歩12分です。

『じょうてつバスのバス停 南6条西11丁目』から徒歩2分です(上り線は0分です。本当に目の前です)。

『市電 中央区役所前』、『市電 西線6条』及び『市電 東本願寺前』から徒歩5分です。

女性の方、年配の方はもう少し時間がかかるかもしれません。

『札幌駅』、『大通』、『すすきの』からのご来局は、じょうてつバスのご利用が便利です。

 

 

≪お車でご来局の方へ≫

漢方専門 なつめ薬局には、駐車場がございませんので、近くの駐車場をご利用ください。費用はお客様のご負担となります。

石山通沿いの駐車場は30分100円です。

南6条通沿いの駐車場は60分100円です。

 

 

 

【営業時間】

毎週火曜日と水曜日が定休日です。

営業時間/11:00~18:00

*事前にご相談くだされば、定休日や時間外でも対応が可能です。遠慮なくご相談ください。

*土日祝日も営業しています。学会や研究会などで、稀に臨時休業することがあります。

 

 

 

【お問い合わせ】

お電話:011-206-9759

メール:ココをクリックしてください。

 

 

 

 【『漢方専門 なつめ薬局』のトップページへはココをクリックして下さい】 

Go Up